:: admin ::: NewEntry ::

--.--/-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸内視鏡検査 その4

2006.12/07 *Thu*
レントゲンを取った後、医師の説明を聞くまで待つ。
鎮静剤でまだボーっとしたままだったが、やたらのどが渇く~。
水が飲みたい。
さっきまで置いてあった水はすでに片付けられていた(泣)。
最後まで置いておいてくださ~い(笑)。

しばらく待つと名前が呼ばれ、医師の説明を聞くことに。
はじめて自分のポリープ写真と対面!(爆)
20061207175106.jpg
直腸、S状結腸、下行結腸、横行結腸、上行結腸、盲腸まで検査したうちのS状結腸(赤い印の場所)にポリープがあったらしい。
S状結腸はポリープの発生場所として多い場所ではあるらしい。
直腸  : 43.5%      S状結腸: 35.7%
下行結腸: 1.7%      横行結腸: 1.8%
上行結腸: 1.7%
胃のポリープはほとんど癌化しないそうだが、大腸のポリープは癌化するものが多く、
腺腫の場合通常1cm位の大きさになると30%が癌化しており、2cm位の大きさでは50%が癌化しているそうです。
私の場合、ポリープは1cmほどになっていたので組織検査の結果が気にかかりますねぇ。
それにポリープが平坦な形だったためポリープの根元に生理食塩水を注入して
ポリープを隆起させ、細い針金のようなもので輪をかけて焼ききる「EMR法」で取り去った。

その後ポリープ切除による出血予防の注意を~。
自宅安静 : 3日間
スポーツ、重労働禁止 : 7日間
食事制限 : 7日間
禁酒 : 7日間
内服 : 7日間
入浴禁止 : 3日間
結構厳しいです~。f(^^;

組織検査の結果は1週間後。
早くすっきりしたいですねぇ。

ランキングに参加しております~♪
よかったら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログへ


追記にポリープ切除の写真をUPしましたが、ちょっとグロイのでご覧になられる方はご注意ください。
polyp-1.jpg
右隅に見えるのがポリープです。
中央は膨らんでいますが根の部分が平坦になっています。
polyp-2.jpg
ポリープの大きさを確認するためインジゴカルミンという青い色素でかけて確認。
ワイヤー状の針金をかけて焼ききる。(その写真はUPしておりません)
polyp-3.jpg
ポリープは取り去られたが、傷口が生々しいです~。f(^^;
リングの貞子の目に見えるのは私だけでしょうか?(爆)
本人痛みもなく、ついでに記憶もなくでしたが(笑)。
polyp-4.jpg
傷口をクリップで留めて止血を行う。

このクリップが外れないように安静を言い渡されました。f(^^;

ランキングに参加しております~♪
よかったら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログへ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Fairy tail All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

カテゴリー




最近の記事




カウンタ





過去ログ


リンク




ワードハイライト


最近のコメント


Mero


Weather







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。